ITコーディネータへの道 Edit

ITコーディネータになるためには、以下の3条件が必要。


分野分野名正答率
1プロセス&プロジェクトマネジメント88%
2コミュニケーション88%
3モニタリング&コントロール91%
4経営戦略フェーズ80%
5IT戦略策定フェーズ80%
6IT資源調達フェーズ100%
7IT導入フェーズ80%
8ITサービス活用フェーズ100%
  • 2011/02/25 ITコーディネータに認定されました。

ITコーディネータ(ITC)とは Edit

経営者の立場に立って、経営とITを橋渡しし、真に経営に役立つIT化投資を推進・支援するプロフェッショナル

ITコーディネータ資格を維持するためには Edit

資格の有効期間は1年度間。毎年更新が必要

  • 直近過去3年度間に知識ポイント?が30P以上必要。(平たく言うと、毎年10P必要)
  • 実務活動報告の提出(毎年)
  • 更新手続(手続料:21,000円)

詳細は「ITコーディネータ資格更新条件に関する運用ガイドライン(v 1.1)」を参照

ITC参考書 Edit

ケース研修資料 Edit

  • 受講前に受領
    • ITコーディネータプロセスガイドライン
    • 受講者テキスト ケース研修
    • 受講者テキスト ケース研修 座学テキスト
  • ケース研修初日に受領
    • ITコーディネータプロセスガイドライン(ダイジェスト版)
    • ITコーディネータ実務ガイド
    • ITコーディネータ実践力ガイドライン

一般書籍 Edit




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-02 Wed 12:52:26 JST (2760d)